トロフィーの正しい保管方法を紹介します

イベントや大会で優勝して受け取る事が出来る優勝賞品の種類は沢山ありますが、特に優勝賞品として選ばれる事が多いのがトロフィーです。高品質でプラチナ等を使用した美しい優勝賞品は、男性の方だけでなく女性の方からも人気があります。シンプルなデザインだとお洒落にも見えるので、飾りとして向いています。しかし価値が高い商品だけあって正しい方法で保管をしておかないと傷が付いたり、汚れが付着して取りにくくなってしまいます。簡単に落とせないような塗料がついたり、落下が原因で本体に深い傷がついてしまうとトロフィー自体の価値も低くなってしまうので大変です。トロフィーは手に入れてから飾るだけではなく、不要になった時に売却する事も出来るので、何時でも高額で売って元が取れるように価値の高さを保つ事も大切です。

簡単に出来る正しい保管方法について

基本的にトロフィーを保管しておくなら、埃がつもらないようにケースに入れて置きましょう。ケースの中なら仮に液体状の物が飛び散るような事があっても本体を守る事が出来るので、商品の価値を保ったままで長期間保管しておけるようになります。最も良い方法は暗所にて保管しておく事ですが、それだと飾る事も出来なくなってしまうので意味が無くなってしまいます。透明なガラスケースなら何時でも眺める事が出来るだけでなく、気になる時に状態も確認出来るので安心です。ガラスケースはサイズも沢山あるので、他に気に入っている物を一緒に保管しておく事も出来ます。光に当てると見栄えは良くなりますが、光に当てたままにすると光に含まれている成分のせいで商品の劣化が早まるので注意しましょう。

保管するなら保管場所にも気を付けましょう

光に当てると劣化が早まるので保管場所に気を遣うようにすると、更に長期間綺麗な状態で保管出来るようになります。照明ならそこまで劣化は早まりませんが、照明を近づけすぎるとその分だけ劣化が早まります。照明の熱で焦げてしまう可能性もあるので注意しましょう。他にも太陽光にも気を付けましょう。照明以上に紫外線が強いので、日が良く当たるような位置にガラスケースを設置して保管しておくと劣化が早まります。最も価値を失わずに保管出来る方法は、暗い部屋にガラスケースを設置して、商品を見たくなった時のみ部屋に入って電気をつけるという方法です。専用の部屋は必要になりますが、安全性は高いです。保管出来る部屋を用意しておけば他にも沢山の種類の価値が高い商品を飾れるようになるので、余裕があったら試しましょう。